水回りリフォーム専門店 Refre (リフレ)

サイズの測り方

サイズの測り方

既存のサイズを正しく測りましょう

キッチン

キッチンの間口と奥行きを測ります。

リフレの取扱い商品(型タイプ)のI 型でご説明します。
I 型の一般的なサイズは間口が2550mm です。
メーカーにもよりますが、間口は15cm 単位でサイズがあります。
(例2100mm、2250mm、2400mm、2550mm、2700mm…)
奥行きは600mm、650mm、700mm とありますが一般的なサイズは650mm となります。高さは800mm、850mmが一般的サイズです。キッチンに立つ方の身長を考慮しましょう。

浴室

浴室の内寸の幅と奥行きを測ります。

システムバスサイズは床面積で記されています。
一般的なサイズは下記の3タイプです。図の場合だと…奥行き1200mm×幅1600mmで1216タイプ(0.75坪)となります。その他、1坪・1.25坪と続きます。
1600mm×1600mm→1616タイプ(1坪)
1600mm×2000mm→1620タイプ(1.25坪)

洗面所

洗面化粧台の間口と高さを測ります。

間口サイズは600mm、750mm、900mm、1000mmが主流です。
リフレでは750mmサイズを多く取扱っています。高さの標準サイズは1900mmですが、天井の高さによって異なりますのでしっかり測りましょう。
また、マンションの場合は天井に梁がある場合もありますので注意し、確認しましょう。

トイレ

トイレ空間のサイズを測り広さを確認しましょう。

便器と便座の組合せで用途も様々なトイレ。
空間サイズによっては選べる便器も限定されます。
トイレ本体の幅にプラスして40cm〜50cmの空間は最低でも必要になります。
メーカーや「タンクレス型」「洗浄便器一体型」「組合せ型(普通便器)」「収納一体型」など便器の種類によっても本体サイズは変わりますので注意しましょう。

  • タンクレス便器
  • 洗浄便器一体型便器
  • 組合せ型(普通便器)
  • 収納一体型便器